宗派别ご葬仪のご案内

年中无休

お问い合わせはこちらから

宗派别ご葬仪形式のご案内

宗派によってご葬仪形式が异なる场合がございます。
五条祭典では、その违いについてご案内させて顶きます。

浄土宗のご葬仪

浄土宗のご葬仪の画像

浄土宗とは、法然上人(ほうねんしょうにん)を宗祖(开祖)として仰いでいる宗旨です。本尊は阿弥陀如来(あみだにょらい)、信者数は630万人にも上ると言われています。法然上人は、平安时代末期となる1133年に冈山県で産まれました。幼い顷に父を亡くした事をきっかけに、その父の教えを受け継いで出家し、比叡山で修业した後に宗派を立ち上げました。浄土宗のご葬仪の详细はこちら

真言宗のご葬仪

真言宗のご葬仪の画像

真言宗とは、弘法大师空海(こうぼうだいしくうかい)が唐(中国)で学び、日本へと持ち帰った密教です。本尊は大日如来(だいにちにょらい)、信者数は933万人にも上ります。真言宗は主要となる16派で18もの本山があります。诸派を含めると50にも上る宗派があり、その宗派の数だけ本山がある事が特徴です。真言宗のご葬仪の详细はこちら

曹洞宗のご葬仪

曹洞宗のご葬仪の画像

曹洞宗とは元々中国で创宗された宗派であり、日本では鎌仓时代に道元禅师(どうげんせんじ)が曹洞宗を伝え、莹山禅师(けいざんぜんじ)がそれを全国へと広めました。南无釈迦牟尼仏(なむしゃかむにぶつ)を唱え、釈迦を本尊としています。信者数は155万人に上り、全国に1万5千もの寺院を有しています。曹洞宗のご葬仪の详细はこちら

天台宗のご葬仪

天台宗のご葬仪の画像

天台宗はもともと中国で始まった仏教であり、日本での天台宗の开祖は最澄(さいちょう)です。天台宗は日本の仏教のおおもとと言える宗派であり、天台宗の教えを元として浄土宗や浄土真宗、临済宗などが生まれたとも言われます。信者数は153万人にも上り、久远実成の釈迦如来を本尊としています。天台宗のご葬仪の详细はこちら

日莲宗のご葬仪

日莲宗のご葬仪の画像

日莲宗とは、鎌仓时代に日莲によって开宗された仏教です。妙法莲华経を唱えるため、日莲法华宗とも呼ばれることもあります。宗祖である日莲の名前が宗派名になっており、日本人の宗祖が宗派名になっているのは日莲宗のみです。信者数は358万人にも上り、久远の本师釈迦牟尼仏を本尊としています。日莲宗では、お釈迦さまの説いた教えの中でも「法华経」を絶対最高の教えであるとしています。日莲宗のご葬仪の详细はこちら

浄土真宗のご葬仪

浄土真宗のご葬仪の画像

浄土真宗は、现在においても非常に多くの信者数を持っており、その数は1058万人にも上ります。浄土真宗には様々な宗派がある事も特徴で、中でも浄土真宗本愿寺派(西本愿寺)と真宗大谷派(东本愿寺)の2つが殆どの门徒を占めています。浄土宗の开祖である法然の弟子であった亲鸾が浄土真宗の开祖であり、亲鸾自身に独立开祖の意志はなかったものの、亲鸾の没後に门弟达によって教団化しました。浄土真宗のご葬仪の详细はこちら

RING BELL リンベルの法要?香典返しのカタログギフトご注文 画像
お香?お线香の手配?ご注文 画像
モダン?おしゃなミニ仏坛のご注文 画像